歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

オイル交換のコスト削減を考えてみた

エンジンオイルの交換は重要。
クルマが好きなら誰だって知っている事ですが、結構費用がバカになりませんよね。

 

僕はいつもカストロールのエンジンオイルを使っていたのですが、オートバックスとかで買って入れると大体6200円/4Lぐらい。エレメント交換も入れると4Lじゃ足りなくて、1L缶を買い足すのでエレメント代と合わせて3000円ぐらいプラスされます。
交換頻度は年に3回ほどなので、大体年間2万円から25000円ぐらいはかかっている計算です。

これは家計にはなかなかハードな支出。

というわけでオイル交換にかかるコストを最小化するべく色々調べてみたのでその結果を書いてみます。

 

カーショップお任せパターン

まず、だれでもすぐにできる方法が、オートバックスやイエローハットにクルマを持込み、交換してもらう方法。

これは多分一番楽ちん。オイルを運んだりする必要も無いし、お店で選んで待っていればいいですから。

お店でオイルを買った場合は交換工賃が無料の事が多いです。
ただ、オイルの単価は高め。
僕が使っていたカストロールmagnatec 5w-40の4L缶で税込6200円ぐらいです。お店によって差があるのと、たまにセールで安くなっている事もあるので、確実ではないです。

 

ディーラーさんで交換

これも楽ちんパターン。
しかしカーショップよりさらに高いです。
あと選べるオイルが少ないですが、純正入れてくれるので間違いはないと思います。

自分で交換(DIY)

これは一番大変なタイプ。
ネットなどで買って自分で交換。
もちろん工賃はタダ。
ですが色々道具が必要で、道具の置き場所や作業場所も確保しなくてはなりません。
自宅駐車場が立体駐車場の場合は作業場所の確保も難しいです。
駐車場が広い田舎の人か、都会でも自分のガレージを持てる金持ち向け。
金持ちはディーラーさん行ってください。

 

ネットで買ってカーショップで交換

いいオイルはいい値段します。当たり前ですが。
が、楽天やyahoo!ショッピングで色々探すと、送料入れても大体カーショップの60〜70%ぐらいの値段で売られています。びっくりするぐらい安いです、マジで。

 ↑普段使っていたオイル。amazonだと2000円以上安くなっています。

 

また、店舗によると思いますがオートバックスとかにオイルを持ち込んでも500円ぐらいでやってくれます。

DIYと持込どっちが安いか?

DIYだと確かに工賃は無料です。
しかし、自宅でオイル交換をする場合はそれなりに道具をそろえる必要があり、道具もさほど安くはありません。

まず、上抜きだけを想定しても、オイル用ポンプ、廃オイル用の受け皿、オイルジョッキなど。
全部揃えるとそれなりの値段になります。大体5000円とかそのぐらい。
一方、持込オイル交換の工賃は500円。
どう考えてもカーショップなどに持ち込んで工賃を払ったほうが安いです。

ちなみに僕は今回からもう少しいいオイルを使いたいと思い、モービル1のオイルをチョイス。

Mobil エンジンオイル モービル1 5W-40 SN 4L [HTRC3]

Mobil エンジンオイル モービル1 5W-40 SN 4L [HTRC3]

 

 大手カー用品店では7200円ぐらいのオイルが約4000円で買えました。

これを近所のオートバックスに持ち込んで500円の工賃を支払って完了です。
大体2500円は浮きましたね。

 

正直、オイル交換作業は嫌いではないのですが、マンションぐらしでスペースがないのと、道具を置く場所も気にしないといけないので、東京にいる間はネットで買う→どこかに持ち込みというパターンで過ごしたいと思います。

オートバックスはオイル交換の予約ができるので、さほど待たずに済みますし、いいですね。