読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科衛生士の婿

まったり系ウェブマーケター

ニコチン中毒じゃなかったのかも

そういえば、タバコをやめて、多分5年目になりました。

 

もうどのぐらい吸ってないのか忘れましたが、まあ禁煙は成功してると言えると思います。

 

しかし、思い返せば僕はスモーカーではありましたが、いわゆるニコチン中毒ではなかったのかもしれません。

 

知り合いのヘビースモーカーは、朝起きてすぐのタバコが最高に美味いと言っていました。

僕は逆で寝起きは絶対にタバコは吸いませんでした。不味くてしょうがないので。

しかし、タバコをよく吸う人は寝起きにタバコを吸っているらしいです。僕からしたら考えられないのですが。。。

 

あと、タバコ自体は好きですが、タバコの煙がついた(厳密に言うとタバコ煙に含まれる化学物質がついた)布類の臭いが最高に嫌いだったので、クルマの中でも吸いませんでした。

 

そういうわけなので、4年前にタバコをやめた時、病院に行くでもなし、ニコチンガムを噛むでもなし、普通に我慢するだけでタバコをやめられたのは、もしかするとニコチン中毒ではなかったのかもしれませんね。

 

思い当たる人がいたら僕と同じような禁煙方法を試してみるといいかもしれません。

僕が実践した禁煙方法は、「タバコを吸わない」これだけ。

タバコは吸わなくても死にませんからね。