歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

ミシュランのスタッドレス購入記

こんばんは、ねりマールです。

 

クルマを買った時から欲しい欲しいと思いつつ、なくても良いので買わなかったスタッドレスをついに購入しました。

 

これまで買わなかったわけ

なぜこれまで買わなかったのか。

・高い

・無くてもいい

・品切れ

理由はこんなトコです。

 

まず、スタッドレスは高いですね。サマータイヤより割高です。

去年までブラック企業に勤めていましたので、なかなか買う決心がつかず、結局やめてました。

 

また、東京でスタッドレスが必要になるのは年数回程度。

僕は地下鉄の駅から10分のところに住んでいますので、クルマが動かせなければ地下鉄を使います。なのでスタッドレスは無くてもそんなに困らないのです。

 

最後に、大きいサイズのスタッドレスはすぐ品切れになります。

実は去年は妻の許しを得て購入しようと試みたのですが、どこも品切れしており買えなかったのです。

 

なので去年はスタッドレスなしの生活をしていました。

 

今年はボーナスがちゃんと出るので、サッサと購入してきました。

銘柄はミシュランのX ice3。そんなに金持ちではないので、ホイールはレアマイスターというフジ・コーポレーションのオリジナルのものを選択。

サイズは245 40/18、ホイールと工賃込みで約17万円でした。

 

ミシュランを選んだワケ

ホントはブリヂストンのブリザックを買う予定でしたが、やっぱり高いのと、ドライで走った時の減りがかなり早いらしいので(タイヤ屋さん談)、ドライ性能とのバランスの良いミシュランにしました。

タイヤ屋さんのお兄さんによると、雪道性能はブリザックが頭一つ抜けてる。ただし減りやすい。

ミシュランはドライ性能も雪道もバランスが良い。雪国に行くならブリジストンかミシュラン以外勧めない。

ただ、東京に住んでいるならブリジストンはすぐ減るからよく考えて選んでね、とのこと。

そんなこと言われたらミシュランですよね。

 

インチダウンしなかったワケ

 18インチのホイールとタイヤは高いので、17インチへのサイズダウンも検討しました。見積もってないですが、数万円安くなるはず。

また、インチダウンするとタイヤの幅も狭くなるので、雪道でも滑りにくさがアップするという話も聞いたことがありましたので。

しかし、これもタイヤ屋さん談ですが、幅が狭いほうが滑りにくいというのは昔の話らしく、今はしっかり面を使うほうが良いとのこと。

18インチで設計されたクルマだから18インチで乗るべき。むしろブレーキキャリパーとホイールの間が狭くなるとか、デメリットのほうが大きくなるというタイヤ屋さんの話を信じて18インチにしました。

 

 

ドライ性能はどうか

 無事装着も終わって、今は慣らし運転中ですが、思ったより止まらないですね。サマータイヤ(ピレリのチンチュラートP1)を履いている時と比べて、ブレーキの踏み始めからストップまでビミョーに長くなった気がします。

まだ10キロほどしか走ってませんからわかりませんが、冬タイヤのドライ性能は思った以上に低いですね。気をつけねば。

 

今年は冬タイヤをゲットしたので帰省はクルマにします。安いもんね。

 

豪雪にならないといいなぁ。