歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

歯磨き粉不要。むしろ使わない方が良いかも?

こんにちは。ねりマールです。

 

先日、歯科衛生士と結婚してよかったことについて書きましたが、他にも色々と気づくことがありました。

歯科衛生士と結婚してよかったこと悪かったこと - マールログ

 

これは気づいてよかったな、というのが、歯磨き粉がいらないこと。

 

昨日のエントリーではペリオバスターという歯磨き剤を使っていると書きましたが、これはあくまでも口内の殺菌のためです。

 

ここでいう歯磨き粉というのは、研磨剤が入った文字通りの「磨き粉」のことです。

 

妻と一緒に住むまでは、クリアクリーンとか色々使っていたのですが、妻の勧めで使うのをやめました。

その時は使うのをやめるように強く言われたわけではありませんが、「使わなくてもいい良いものにわざわざ金払う必要もないでしょ」ということだったので、せっかくなので使わないようにしてみました。

 

また、泡だつタイプの歯磨き粉は、「磨いている気になる」だけで実際は磨き残しが多くなることもあるのだそう。

 

ちなみに僕は気持ち悪かったので、最初の頃はピュオーラか何かですすいでました。

ずっとミント系の歯磨き粉を使っているから、なんか違和感あるんですよね。

がすぐに慣れて、何も使わずに水だけで歯磨きをするようになりました。

 

毎日ちゃんと歯磨きをするようになったことと、フロスの効果も合わせてか、それ以来虫歯がありません。

歯磨き粉を使わなくなったから虫歯がなくなったわけではないと思いますが、歯磨き粉なしでも虫歯にはなっていません。

ということは、歯磨き粉はなくても大丈夫ということかな、と。

 

世の中には歯磨き粉に有害物質が含まれているから使わない方がいい、という方もいるようです。

 

発がん性とか肝臓や子宮にたまるとか色々記事がありますが、ちゃんと調べていないのでよくわかりません。

なんか放射脳とかEM菌とかと同じ匂いがしていますが。。。

 

ただ、「使わなくてもいいなら使わない」のは正しいですよね。なのでぼくは歯磨き粉を使いません。