読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科衛生士の婿

まったり系ウェブマーケター

白糸の滝→鳴沢氷穴→忍野八海ドライブ

こんにちは、ネリマールです。

 

妻と夏休みのタイミングが合わず、どこにも行けなかったので、1日だけ一緒だった山の日に山梨まで日帰りドライブに行ってきました。

 

行き先は白糸の滝→鳴沢氷穴→忍野八海の順。ガイドブックを見て鳴沢氷穴に行きたいと思い、最初は氷穴だけ見て帰るプランでしたが、さすがに寂しすぎるかと思い、前後に滝と池を追加、水っぽいプランになりました。

 

練馬近辺からの行き方は割とシンプルで、中台インターチェンジから首都高5号池袋線に乗り、中央環状線へ。高井戸から中央道に切り替えます。そこからはほぼ一本道。最後は河口湖ICで降ります。

河口湖ICで降りてからもほぼ一本道。ナビに入れておけば楽勝でした。

 

朝6時に出発し、8時半には白糸の滝滝に着く計画で家を出たのですが、中央道に入った瞬間猛烈な渋滞が発生していました。

高井戸から談合坂付近まで渋滞しており、山の日だからって山方面向かってんじゃねーよ!と自分のことを完全に棚に上げること3時間、ようやく渋滞を抜け、最初の目的地である白糸の滝の滝に着いたのは11時頃でした。

 

f:id:Nerimar:20160817080234j:image

 

 ま、4時間かけてきた甲斐があったかな、と。白糸の滝は一本ではなく小さな滝の集合で、横に広がる何本もの滝は見ものです。

f:id:Nerimar:20160817080422j:image

↑下手くそなりにパノラマ撮影してみました。

あと超がつくほど水がきれいでした。

f:id:Nerimar:20160817080121j:image

↑展望台から見えた景色。木が邪魔なのでもう少し整備してくれないかな、と思いますが、特に入場料も取っていないので仕方ないですかね。

 

さて、この白糸の滝、駐車場が不足してますw

公営っぽい駐車場は僕たちがついた頃にはすでに満車。民間の有料駐車場を探して入れました。料金は500円から600円ぐらいで公営と変わらないのですが、我が家が停めた駐車場の主人は、空車状態だとニコニコ顔で「あと1台だけ空いてますよー」と積極的に勧誘するのですが、満車になると豹変、「邪魔!さっさとほか探して!待ってても空かないから!」と怒鳴り散らしてました。

 

こういう残念な人もまた観光地ならではだよね、と妻と笑っていましたが、次来た時は絶対にこの駐車場は使うまい、と決めましたw

 

 

滝を満喫したので次は鳴沢氷穴へ。

途中腹が減ったので、まかいの牧場というところで昼食にしました。

 

僕「まかいの牧場に寄るね」

妻「魔界の牧場?怖いのやだ」

というボケをかまされたのですが、まかいの牧場は馬飼野さんという方が経営されている普通の牧場です。

写真撮るの忘れましたが、セルフサービスのジンギスカンを食べてさっさと退場。ジンギスカンは美味しかったし、牧場も素敵な雰囲気っぽかったのですが、入場料とられるのと、3時間押しのスケジュールのため次へ向かいます。

 

まかいの牧場から車で20分ほどで鳴沢氷穴の入り口へ。

渋滞してました。。。

入るのに車で20分ぐらい、受付してから氷穴に入るまでさらに40分ほど費やしたと思います。

が、入ってからは10分ほどで外へ。

 

f:id:Nerimar:20160817205250j:image

↑中で撮った写真。人が次から次へと人が来るのでゆっくりできない。

 

はっきり言って拍子抜けでしたが、涼しいのは事実。上着が無いと凍えますし、転ぶこともありそうなので、長袖で羽織るものを持って行った方がいいですね。

 

勘違いしていたのですが、鳴沢氷穴の中の氷は天然のものではなく、かつて天然の冷蔵庫として使われていたのを再現したものだそうです。

僕は人工物にはあまり興味がないので、がっかり。心なしかライトもわざとらしく感じます。

 

 

 鳴沢氷穴を出て最後の目的地である忍野八海へ!と思ったら東京方面から鳴沢氷穴へ入る道が激混みしてました。中には巻き込まれた地元の方がチラホラ。気の毒になりつつ車を走らせること30分。

 

忍野八海に到着。無料駐車場と書かれた場所へ駐車し、いざ観光!というところで、薄汚い爺さんが近づいてきます。

何かな?と思っていると一言「300円」とだけ言われました。

なんと無料駐車場はごく一部のみで、ほとんどのスペースがこのおじいさんの管理下だったようで、何だよーと思いつつ300円ごときで騒ぐのも面倒なのでお支払い。

駐車する前になんか言えよ、とは思いますがw

 

さて、詐欺まがいの大きな駐車場から忍野八海のメインストリートまでは5分ほどです。

到着して驚いたのが、ちょっと引くぐらい中国人観光客の方ばかりだということ。

感覚ですが、6割ぐらいは中国人だったんじゃないかってぐらい中国語が飛び交っていました。

ちなみにみなさんマナーが悪いということもなく、ごく普通に観光してました。場所によるんですかね。

f:id:Nerimar:20160817210916j:image

f:id:Nerimar:20160817210916j:image

↑忍野八海の湧池。本当に透き通った綺麗な水で、数分間佇んで魅入ってしまいました。

 

 

というわけで今回の観光はここまで。帰りも渋滞に巻き込まれつつ帰宅。

今回は白糸の滝が素晴らしすぎて、鳴沢氷穴と忍野八海の感動が薄れてしまったように感じます。

 

鳴沢氷穴付近のスーパー渋滞は行政なりがどこかに大型駐車場とシャトルバスの用意ぐらいしてやらんと解決しなさそうだな、という感想も持ちました。

あんまり渋滞していては地元住民の方の迷惑だし、途中で帰ってしまう&二度と来ない人が増えてしまうだろうな、と。

 

行政が入るとろくなことにならないのはわかっているのですが、インフラぐらいはね。。。 

 

この辺りが解消されたらまた行きたいと思います!