歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

ゴジラからロウリュウで不謹慎な1日

こんばんは。ねりマールです。

 

今日はなんだか不謹慎な1日になってしまいました。

 

オリンピックの開会式を見ていてもつまらなかったので、シンゴジラが面白いと聞いていたこともあり、思い立ったようにチケットを予約。

 

割とアクセスしやすいMOVIX川口のチケットを取るも、ここはいつ行ってもガラガラ。11時50分のチケットを10時に予約しようとウェブ予約のサイトを見ても、8割ぐらいが空いている状態でした。大丈夫なんだろうか。

ちなみにMOVIX川口が入っているアリオ川口は、買い物をしなくても駐車場代が3時間まで無料なのでおすすめ。映画を見るとさらに3時間の無料サービスがつきます。太っ腹です。

 

さて、シンゴジラ鑑賞。

面白かったです。ネタバレになるので詳細は書きませんが、核攻撃やらなんやらの下りで、そういえば今日は広島に原爆が落とされた日だったと思い出します。

 

そんな時にこんな映画見るんかい、と思う人がいるかもしれませんが、東京ではこんなもんかな、という感じです。温度感の違いはやっぱり大きいなー、と。

 

シンゴジラはとても面白かったのですが、この映画の内容を語りだすと途端に痛いサブカル好き批評家気取りになってしまいそうなのでやめときます。

 

映画の後は戸田の日帰り温泉、彩香の湯へ。

ちょうどロウリュウの時間に入れたので、このお店では初めてのロウリュウ体験へ。

以前にもロウリュウを受けようと思ったことがあったのですが、あまりの人気にサウナ室はギュウギュウ。知らないおっさんと肌が触れ合うとか勘弁して欲しいので断念。

リベンジとばかりにサウナ室へ入ったのですが、今日は近くで花火大会があったためか人はまばら。少ない人数でロウリュウサービスを受けられたのはラッキーでした。

 

さて、この温泉のロウリュウ。僕は初めてだったのですが、どこにでもあるロウリュウの説明の後、ロウリュ担当のお兄さんから信じられない一言が。。。

「僕のワッショイの掛け声の後に皆さんも続いてください!」

 

え?

客に掛け声強要すんの?と思ってたら周りの客が一斉に手拍子を初めて、ワッショイワッショイ!と唱和してるじゃありませんか。

戸田の人たちってノリがいいんですね。せっかくなので僕も手拍子始めました。自分の番になるまで暇なので、手拍子しながらテレビの画面を見ていたのですが、今日は原爆の日ということで、被爆者で白血病の少女のドラマをやっていたんですね。音が聞こえないから何をしゃべっているかわからなかったのですが、明らかに死にそうな感じなんですよね。

 

これから亡くなるシーンか、と思いながら眺めているのですが、サウナ室内のワッショイコールと全然合っていない。

心なしか、「ワッショイワッショイ!」というコールと共に画面の中の少女も弱っていくような気がします。

 

「ワッショイワッショイ!」

弱っていく少女。。。

「ワッショイワッショイ!」

少女が軽く微笑む。

「ワッショイワッショイ!」

目を閉じる少女。

「はい!終了です。ありがとうございましたー!」

泣き崩れる母親。

 

タイミング良すぎだろ。

ロウリュ担当の兄さんと裸のおっさん10人ぐらいで少女を応援してるみたいになってていたたまれなくなったので一巡目でサウナ室出ちゃいました。

 

ワッショイじゃ病気には勝てんわな。

 

というわけで意図したわけではないけど、なんか不謹慎な1日を過ごしてしまいました。

サウナ室で原爆と終戦特番流すのやめて欲しいわ。