歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

結婚式で使えなさそうな洋ロック

結婚式を控え、BGMの選定という面倒な作業が残っているのですが、妻も僕もJ-POPにさほど興味がなく、さほど好きでもない日本人歌手の結婚式ソングを流すのだけはどうしても避けたい、ということで認識がバッチリあっています。

邦楽が嫌い、というわけでもないのですが、あるあるな曲を流すのがなんとなく嫌なんですよね。そういう意味では僕たちは「他人と一緒は嫌だ」というちょっと中学生っぽい感情が残っているのかもしれません。

ともあれ、邦楽がNGなのでほかに何か探さなくてはならないわけで、とりあえず僕のiTunesライブラリで使えそうなのがないかな、と提案したものの、ことごとく没になってしまいました。

何の役に立つかはわかりませんが、ここで紹介しておきます。

 

 

 KISS - I Was Made For Loving You

 僕がKISSを好きになったきっかけの曲。

元々KISSは見た目で「どうせふざけたコミックバンドだろう」と馬鹿にしていました。が、このPVを見た瞬間、こんなにかっこよくて上手いバンドだったなんて!と衝撃を受け、それ以来ファンになってしまいました。

ポールのハイトーンボイスが光る曲。I Was made for loving you という直球の歌詞が好きでお色直しの入場曲で使いたかったけど、結婚式っぽくはないよね、ということでボツ。

 

 KISS - C'mon And Love Me



もう一発KISS。

KISSファンになった後、アルバムでこの曲を聴いてからは鬼のようにリピートしてました。これカラオケで歌えたらかっこいいなー、と。実際KISSの曲はカラオケでも歌いやすくていいんですが、オジサンと洋楽好きにしか受けないので歌うのをやめました。

これもお色直しの入場曲候補でしたが、歌詞がどストレートにエロなのでNG。僕の父親は洋楽かぶれでバンドを組んでいたこともあるので、聞いたら赤面しちゃいますな。

 

 

AC/DC - You Shock Me All Night Long

 

AC/DCのめちゃかっこいいスローナンバー。

最近はドラムが事件を起こしたり、マルコム・ヤングが病気で引退したりと辛い状況のAC/DC。数年前に来日したときに無理していけばよかったなー、と悔やんでおります。

最後に退場するときのBGMにしたかったけど、歌詞がなんかエロいからダメになりました。

 

 

Bon Jovi - Always


Bon Joviは確か姉の車で聞いて、それからファンになったんだったかな。初めて自分でレンタルした洋楽CDかも。

Alwaysはめちゃめちゃかっこいいバラードなんだけど、失恋ど真ん中の歌なのでNG。残念である。

 

 

というわけでどうでもいいエントリーをかいてしまいました。

このほかにも探したのですが、僕のiTuesライブラリにはハードロックとメタルしか入っていないのであきらめました。使えるものはほぼない。

結婚式の曲って難しいですね。変なのを選ばず、プランナーさんに相談してみるのが一番いいかな、、、