歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

ご祝儀内で済む結婚式に招待されたので友達辞めることにした

こんにちは。ネリマールです。

 

東京のゴールデンウイークは夏日だったり涼しかったり忙しい連休でした。

さてそのゴールデンウィークの最終日、友人の結婚式に出席してきたのですが、ひどい内容だったので記事にしたいと思います。

 

披露宴といっても、海外挙式後の1.5次会パーティだったのですが、内容がひどいひどい。

 

まず、司会者を立てていないので、新郎が自ら司会。これは別に良いのですが、練習もしていなかったのか、最初からグダグダ。。。

この時点で帰りたかったのですが、入場後グダグダの挨拶を済ませると即ケーキ入刀。その後、終了まで約2時間完全放置。何もなし。

あ、一応新郎の先輩による乾杯があったか。これも司会がグダグダなので誰も聞いていなかったのですが、、、

 

料理もさほどおいしくない、大した量もない、飲み物もおいしくない。というかドリンク担当が一人なのでなかなか出てこない。

 

という内容で一人12000円のパーティだったのです。

 

一応結婚式を控えている身なので、なんとなく相場がわかるのですが、おそらく1.5次会ではなく2次会プランを使っていて、一人当たり6000円ぐらいのプランなんですよね。

もう明らかに「回収」に来てますよね。

別に6000円がどうとか、会費が12000円だとかでどうこう言いたのではないのですが、友人・知人の休みをもらっておいて、まずい飯と酒で飲み食いさせて2時間放置。それで新婚旅行の旅費だとか海外挙式費用を回収しているのが許せませんでした。

 

帰宅後、妻に話して私の結婚式招待客リストからそっと彼の名前を削除しました。

今後自ら彼と会うことはないでしょう。合掌。

 

というわけで、自分の結婚式では「回収」だとか「ご祝儀内で」ということだけは絶対にしないように思いを新たにしました。

 

そもそも、結婚披露宴というのは、今までお世話になった人やこれからもお付き合いしたい人をもてなして、「結婚しました。これからもよろしくね」というご挨拶の場だと思っています。その場で友人知人から金を巻き上げようなんてもってのほかではないでしょうか。回収したいのなら最初から結婚式も披露宴もやらなければいいだけ。やりたいなら自分のお金でやるべきです。

 

と書いていると披露宴というもののルーツが気になってきました。

面白い発見があったらまた記事にしてみたいと思います。